矯正歯科 - Orthodontics -

矯正歯科

矯正治療とは、歯の噛み合わせや顎の機能を向上させて歯並びをきれいにしていくことで、機能障害を取り除きその結果、顔貌などの改善が行われまた全身の健康も増進していくことを目的としています。
現在はお子様から大人の方まで幅広く矯正していただくことが出来ます。
ティースアート矯正歯科では現在、50%の方が見えないリンガル矯正、50%の方が目立たないセラミック矯正で歯並びをきれいにするために通われています。

矯正装置について


矯正治療終了までには様々な装置が使用されます。自分で取り外しのできる装置や口の中にかけるゴムなどがありますので、必ず使用方法や時間も守っていただきたいと思います。

痛み、違和感について


矯正装置が入った直後や毎回の調整の後は、噛み合わせたときに歯が浮くような、また響くような感じがすることがあります。個人差はありますが3日くらいで徐々に慣れ、痛みもなくなってきます。

矯正歯科の費用ついて


歯列矯正の費用には健康保険は適用されないのが一般的になります。
矯正治療に健康保険が適用される疾患などについては、「口蓋裂や口唇裂などの先天的な咬合機能」、 「外科的な治療が必要な顎変形症」と診断された場合になります。
歯科矯正治療は、基本的に治療費の全体に保険の適応されない自費治療となります。費用の内訳は、基本費用のほか、初診、検査、診断と毎回の処置費用となります。
基本費用については分割やクレジットカードでのお支払いが可能になりますので、ご自身に合った方法をお選びください。
また、矯正治療費のお見積もりや治療費の明細を明示いたしますので、安心して治療を開始していただけます。

当院における矯正歯科の費用についてはこちらをご参照ください。

より良い矯正治療のゴールに向けて、ご協力をいただけますことが大切になりますので、お口の中も含めた健康管理にもご留意くださいますよう、よろしくお願いいたします。

ティースアート矯正歯科(渋谷店・銀座店)の歯列矯正(ブレーシング)

日本人は先進国の中で一番歯並びが良くないと言われています。これは・・・歯並びが悪い人が多いのではなくきちんと歯列矯正をしている人が少ないのです。
ティースアート矯正歯科(渋谷店・銀座店)では生活スタイルに合わせて、様々なタイプの歯列矯正を、ご用意しています。

セラミック矯正


歯の色と同色のセラミックの装置を表面につけて、歯並びをきれいにしていきます。矯正装置特有の銀色がなく、目立ちません。
また金属アレルギーのある方にもセラミックの矯正装置なら最小限に抑えます。
(ティースアートでは見えるところに銀色の装置は使用しません。)

リンガル矯正


見えない歯の矯正です。最新の矯正テクニックで、表からは歯列矯正をしていることに誰も気付きませんので、モデルのお仕事など人前で大きく笑うことも可能です。歯の裏側に装置をつけて、歯並びをきれいにします。

ライトリンガル矯正(STb)~NEW~


STbリンガルシステムで見えない裏側からの矯正。しかも快適性を兼ね備えています。歯磨きがしやすくなり、発音への影響も少ない新しいシステムです。



セルフライゲーション・リンガル矯正(クリッピーL)


クリッピーLによる歯列矯正治療はセルフライゲーションシステムにより、弱い力で歯を動かすことが出来るので、歯が動く時の痛みが軽減されます。また、シャッター構造が小さく、装置付けはじめの発音のしづらさも少なめで違和感が比較的少ないのが特徴です。




リンガル・セルフライゲーションストレート矯正‐ALIAS-


アリアス・リンガルストレートワイヤーシステムで裏側からの見えない矯正装置です。
治療中も目立たなく、普段通り快適に過ごせます。

カラーゴム矯正


矯正中でもファッショナブルに。装置のうえに様々な色でカラフルにとめていきます。 ご自分で色を指定して、楽しみながら歯並びをきれいにします。

マウスピース矯正


矯正インビザラインやクリアアライナーという取り外しのできる透明な装置を使用して矯正をしていきます。1日17時間使用していただくことによりゆっくりと歯を動かします。

誰にも気づかれない見えない矯正装置です。
(ただし歯を抜く矯正の場合など、歯並びの状態によりできない場合もありますのでご了承ください。)


歯列矯正とは、歯の噛み合わせや顎の機能を向上させることを目的にして歯並びをきれいにしていくことです。
現在はお子様から大人の方まで幅広く矯正していただくことが出来ます。

ティースアート矯正歯科では現在、50%の方が見えないリンガル矯正、50%の方が目立たないセラミック矯正で歯並びをきれいにするために通われています。
初診カウンセリングはご予約で、40分 / ¥1,000(税抜き)にて詳しく、その方に合った方法をご説明いたします。お気軽にご相談ください。

矯正治療の流れ

初診・相談(40~60分)

お口の中をみて噛み合わせや個々の歯の状態および全身的な健康状態からその人にあった矯正治療のアウトラインをお話します。

検査(30~40分)

正確な歯や顎の状態を知るためにレントゲン検査、歯の模型採取、咬合検査、写真撮影などを行います。

診断(40分~)

検査資料から得られる情報をもとに正確に診断し、現在の状態から治療方針および治療後までを具体的にお話します。

前準備・前処置

虫歯の治療、顎関節の治療、抜歯、装置装着の準備など必要な処置を行ったり、専門の先生に治療のお願いをします。

治療開始

矯正装置装着(60分~)

装置はその人にあったものを使用します。それぞれの歯に固定式、または取り外しのできる矯正装置を装着していきます。また、歯磨きの方法についてもお話します。

歯の移動(1年半~2年半)

3週間から1ヶ月おきに1度来院して、治療を行います。その間にゆっくりと歯を動かします。治療期間は骨の状態や歯並びにより個人差があります。

歯の保定(1年半~)

矯正装置を取り外したあと、きれいになった歯並びを保つための管理期間です。 取り外しのできる装置を使用して歯を固定していきます。