裏側矯正装置の種類

裏側矯正装置の種類

ハーフリンガル・マルチブラケット
  • 笑った時によく見える上側の矯正装置をリンガル矯正で、見えにくい下側の矯正装置を目立たないセラミックブラケットで行う方法になります。
    舌が矯正装置に当たりにくく話しやすいことや、期間も上下顎ともに裏側からの矯正治療方法よりもやや短くな利点もあります。
リンガル・マルチブラケット(裏側矯正・舌側矯正)
  • 表からは見えにくい歯の矯正治療法です。新しいの矯正テクニックで、表からは歯列矯正をしていることに誰も気付きませんので、モデルのお仕事など人前で大きく笑うことも可能です。 歯の裏側に矯正装置をつけて、歯並びをきれいにします。
フル・リンガルとハーフ・リンガルのマルチブラケット矯正法の違い
  • フル・リンガル
  • フル・リンガルでの矯正治療では上下顎ともに裏側に矯正装置を装着するため、見えにくい矯正法になります。表からは歯列矯正をしていることに気付きませんので、人前で大きく笑うことも可能です。 歯の裏側に矯正装置を付けるため、ホワイトニングも並行して行うことも可能です。しかし、裏側に装着された下顎の矯正装置は舌の動きによりあたることもあるので、発音しにくい時期が出てくることもあります。発音練習をすることにより慣れて、話しにくさも改善します。
  • ハーフ・リンガル
  • ハーフ・リンガルでの矯正治療ではよく見えやすい上側の歯には裏側からのリンガル矯正で、見えにくい下側の歯の矯正装置を目立たなく、透明感の高いセラミックブラケットで行う方法になります。下顎の装置は表側になるため舌が矯正装置に当たらないため、話しやすいことや、期間も上下顎ともに裏側からの矯正治療方法よりもやや短くなる利点もあります。
セルフライゲーション型リンガルマルチブラケット(クリッピーL)
  • クリッピーLによる歯列矯正治療はセルフライゲーションシステムにより、弱い力で歯を動かすことが出来るので、歯が動く時の痛みが軽減されます。
    また、シャッター構造が小さく、装置付けはじめの発音のしづらさも少なめで違和感が比較的少ないのが特徴です。

アクセス

診療時間
診療時間
11:00~20:00
地図
ティースアート矯正歯科 渋谷店
休診日

日曜・祝日休み

最寄駅

JR線 渋谷駅から徒歩2分 駐車場あり。

住所

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル3F

お問い合わせ

TEL:03-3464-8211

ティースアート矯正歯科 渋谷店