医院紹介 - CLINIC -

医院紹介

渋谷セルリアンタワー東急ホテル内にある
きれいな歯科医院で交通アクセスも良いので通いやすいです。
ティースアートではアロマディヒューザーを使用してリラックスしていただけるよう心がけております。

医院入り口


渋谷セルリアンタワー東急ホテル 3階に医院があります。エレベーターまたは、階段で昇っていただき医院までお越しください。
同じフロアには、エステサロンやフィットネスジムがあります。

待合室


大き目のソファがありますので、治療前やお会計前はこちらでお座りになってお待ちください。
定期的に花を交換をしていますので、花の香りなどでリラックスしてお待ちできると思います。

お口のケア商品


歯ブラシや歯磨き粉などお口をケアする商品を取り揃えていますので、購入されたい商品や興味がある商品に関しては気軽にスタッフまでお問い合わせください。

ユニット


治療スペースはユニット毎に区切られていますので周りを気にせず治療を受けることができます

法人概要

名称:医療法人社団 白正会

設立許可年月日:平成12年8月4日 / 設立許可年月日:平成12年8月25日

理事長:椿 滋男 / 常任理事:椿 丈二

設立:ティースアート矯正歯科 / 所在地:東京都渋谷区桜丘町26-1 渋谷セルリアンタワー東急ホテル 3F

目的:「本社団は診療所を経営し、科学的かつ適正な医療を普及することを目的とする」

ティースアートの歴史

ティースアートの前身である椿歯科医院は、1927年に椿弥十郎によって渋谷の道玄坂にて開業いたしました。
当時から患者さんが途切れることはなかったそうです。
その中で椿弥十郎は当時の歯科医師会の役員を歴任し、地域医療の発展に貢献しました。その後、戦争によって場所を同じ渋谷区内の幡ヶ谷に移し、現理事長である椿滋男が継承いたしました。
椿滋男も歯科医師の役員・校医などを歴任し、渋谷区歯科医師会の会長も務めました。
院長の椿丈二は現在、渋谷区歯科医師会の理事のほか、日本成人矯正歯科学会・日本舌側矯正歯科学会の理事も務めております。
現在の名称はティースアート矯正歯科となりますが、椿歯科医院からの歴史は80年以上になります。

1927年 渋谷区道玄坂にて椿歯科医院を開業

1962年 椿歯科医院を渋谷区幡ヶ谷に移転

1972年 第一椿歯科をホテルサンルート渋谷に開業

1995年 矯正歯科&ホワイトニング「ティースアート」を銀座に開業

2001年 「ティースアート矯正歯科」をセルリアンタワー東急ホテル3Fに開業

TEETHART Aromayherapy

アロマテラピーは、ヨーロッパの伝統療法「フィトテラピー」に属し、植物から抽出された100%天然の精油(エッセンシャルオイル)を活用して、心身の健康を守るに役立ちます。天然精油び成分構成は、人の力では再現できないようなバランスによって保たれています。Aroma(芳香)とTherapy(療法)という意味を持つアロマテラピーは、いろいろな作用をもつ精油の特性を活かした利用法です。かつてはただ香りを楽しむことが主流でしたが、最近では精油の有効成分の解析も進み、「殺菌・消毒作用」をもつ精油もあり、様々な効果があることが科学的にも証明されています。アロマテラピーは、リラックス効果とともに衛生面でも応用活用することができます。

ネロリ

リラックス効果でストレス解消や安眠の作用があります。美肌効果も高く、人気で希少なアロマとなっております。

ラベンダー

すぐれた鎮静効果とともに鎮痛や殺菌・血圧効果など、幅広い用途があることから、アロマテラピーで最も広く利用される精油です

ゼラニウム

甘くやさしい香りには、心身のバランスを整える動きがあるといわれ、とくに内分泌系の動きを正常にする調整作用にすぐれ、女性の肩に人気があります。

グレープフルーツ

心地良く、爽やかな柑橘系です。前向きな気持ちになり自信が出ます。心のバランスをとります。

ベルガモット

デリケートな柑橘の香りで、そのやさしい香りはブルー名気持ちに元気を与え、ゆったりとした安らぎを感じさせてくれます。不眠にも効果があります。

ティースアートではアロマディヒューザーを使用してリラックスしていただけるよう心がけております。